メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

第13回トレード Mさんとのトレード

今回13回目のトレードをMさんと行いました。
今回のトレードではJeffersonのルーキーカードを中心に
数枚のカードをいただきました。

まずはこちら、
rc7.jpg

FLEER FORCE JeffersonのRCで999シリです。
顔だけしか映ってないカードなんですね。横のチームロゴのスペースにサインがあったら
最高ですね。
でも999シリのRCはとても嬉しいゲットです。

続いて、
rc3.jpg

これまたJeffersonのRC。このデザインは07-08 FLEER にあったデザインと同じですよね。
この頃のJeffersonはやっぱり若いですね。今じゃすっかりチームのエースです。

このほかにも4枚のRCをいただいたので写真などはギャラリーでご覧になってください。

そしてもう1枚Jeffersonから、
in5.jpg

Topps Styleのリフです。ブルーの方は持っていましたがこちらは持っていませんでした。
299シリです。
Topps Styleには他に何色のリフがあるのでしょうか。もし他にもあればぜひ手に入れたいですね。

その他、BooneやM.WilliamsのTopps Chrome RC、Kidd,Carterのインサートなどもいただきました。

今回は本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

☆ギャラリー更新しました☆
スポンサーサイト
2008-05-23 : トレード結果 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

噂 ネッツ R.Jeffersonらを放出してナゲッツからC.Anthony M.Cambyらを獲得!?

最近、R.JeffersonとナゲッツのC.Anthonyのトレードが行われるという噂をよく聞くようになりました。
ですが、ジェファーソンは首絞め事件という問題を抱えておりアンソニーよりも年齢が4つ上なため
実現する可能性はかなり低いといわれています。
しかしネッツのドラフトの指名順位によっては話が大きく変わってくるらしいです。
ちなみにネッツが1位指名権を獲得する可能性は1.1%、トップ3に入る可能性は4%です。
もし実現するとしたらこのような内容で行われる模様です。
ネッツ放出               ナゲッツ放出
R.ジェファーソン           C.アンソニー  
M.ウィリアムズ            M.キャンビー 
K.ヴァン・ホーンの契約
ドラフト指名権

もし実現したらとても面白いとは思いますが果たしてカーターとアンソニーはフィットするのかも
分からないし、個人的にはジェファーソンやウィリアムズには去って欲しくないです。
でもそうするとナゲッツにはマーティン & ジェファーソンが再び同じチームに在籍することになるので
それはかなり面白そうなのでナゲッツファンになってしまいそうです。そこにさらにキッドが加われば
旧ネッツBIG3の復活ですね。まぁ現実味は全くないのですが・・・・

もし本当に実現したら驚きますが、それはそれで仕方のないことなのですよね。

2008-05-20 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

M.Williams 3枚購入

今回はネットでMarcus Williamsのカード3枚セットを購入しました。
まずはこちら
mw1.jpg

ルーキーカードで10シリの10/10でラスナンですね。
所持カード中一番低シリです。
かなり貴重なカードですね。

次は
mw2.jpg

Signature Editionの299シリのルーキーカードです。
これはブーンのものも所持しているので両選手ともそろえることができて嬉しいです。

最後は
mw3.jpg

これまたルーキーでFinestです。
Finestのデザインは結構好きです。

Marcus Williamsはまだメモラもオートも身所持ですが貴重なルーキーを3枚入手することができて
とても嬉しいです。
2008-05-13 : シングルカード購入 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第12回トレード ふぇぶらりーさんとのトレード

今回は以前トレードを行ったばかりのふぇぶらりーさんと再びトレードしました。
早速いただいたカードを紹介したいとおもいます。
まずはこれ、
12-km.jpg

マーティンのJSYで、しかも50シリです!!
デザインはかなりいいです。とても気に入りました。
持っているマーティンのカードの中では一番気に入ったかもしれません。
シリアル入りJSYは意外にも初ゲットで50シリとなかなか少シリです。
本当にいいカードです。

続いて、
12-vcr1.jpg   12-vcr2.jpg

カーターのリフ2枚です。
リフはいいですね。どちらのカードもレギのものを所持していますが断然こちらがキレイです。
大事にしたいとおもいます。

そしてもう1枚がこちら、
12-wi.jpg

Reserveのスタールーキー、マーカスです。
以前Reserveではないですがモリソンをゲットしていいデザインだなと思っていました。
ブーンにもこのカードはあるのだったらぜひともゲットしたいです。

そして今回も貴重なおまけをいただきました。

続きを読む

2008-05-10 : トレード結果 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

プレイオフ途中経過

プレイオフが始まって何日かたち、ファーストラウンドを終えたチームも出てきました。
僕が気になっている選手のJ.KiddとK.Martinはどちらもファーストラウンド敗退という結果に終わってしまいました。
マブスはネッツとの大型トレードが失敗に終わったという感じですね。
キッドも優勝したくてトレードを志願したのに1回戦敗退では納得できないでしょう。
キッドにはぜひ優勝してほしかったのですが、また来シーズンにお預けです。

ナゲッツはまた1回戦敗退ですね。相手がレイカーズというのもありますが、
ナゲッツも50勝しているチームなのでもっといい戦いができたと思います。
AIとメロの共存は無理だったのでしょうか?

一方、今シーズンウエスト首位のレイカーズ、昨季王者スパーズ、今シーズン絶好調のホーネッツは
順当に勝ち進んできましたね。
スパーズは毎年勝ってくるのですごいですね。シャックを補強したサンズに快勝しました。
レイカーズ、ホーネッツはここ最近低迷していたのに今シーズン一気に躍進を遂げましたね。
この両チームのエースのどちらかがMVPに選ばれると思います。

ウエストは順当に上位チームが勝ちあがって来ましたがイーストは意外なことに混戦状態ですね。
シーズン中圧倒的な強さを誇ったセルティックスは8位のホークスから2敗を喫しました。
ピストンズもシクサーズから2敗。キャブズもウィザーズから2敗。
既にファーストラウンドを勝ち抜いているのはマジックだけです。

やはりシーズン中が強くてもプレイオフで確実に勝ち進めるというわけではないですね。
僕は今まで5年くらいNBAを見てきましたがシーズン最高勝率のチームは優勝していないような気がします。

プレイオフはシーズン中とは全く違う白熱した戦いが繰り広げられていてとてもおもしろいですね。
これからもどのチームが勝ち進んでいくのか注目して見ていきます。

2008-05-01 : NBAニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。