メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

デッドラインが過ぎて

今年もデッドライン直前になって結構な数のトレードが成立しましたね。


ネッツもブレイザーズとのトレードを1件成立させました。
NJN獲得
ジェラルド・ウォーレス

POR獲得
メメット・オクアー
ショーン・ウィリアムズ
2012年ドラフト一巡目指名権(Top3プロテクト)

オクアーとウィリアムズは昨オフに獲得した選手ですが、今はケガで出場していませんし
あまり活躍していたわけでは無かったので彼らの放出自体は痛くないとは思いますが、
ドラフト指名権のプロテクトがトップ3というのは大丈夫なのでしょうか?
今季も下位に沈んでいるネッツなのでロッタリーで3位以内を引く可能性も無くはありませんが、
今年のドラフトでぜひ有力な選手を獲得してほしいと思っていただけにちょっと気になりますね。

そしてネッツが獲得したのがジェラルド・ウォーレスですね。
ジェラルド・ウォーレスといえば確かエクスパンションドラフトでボブキャッツに入団し、
その後ボブキャッツ史上初のオールスター選手になったほどの選手です。
今もオールスター級の力を持っているというわけではありませんが、ネッツのSFは
とにかく層が薄いのでこういった実績ある選手が入ってくるのはいいことだと思います。


しかしネッツにとって一番重要だったのはドワイトの動向でしたね。
様々なうわさが交錯して、いったいどうなるのかと思っていましたが、
結局ドワイトは来シーズンもマジックでプレーするということになったようです。

ネッツとしては、今オフにFAになったドワイトとを獲得し、ロペスとも再契約を結び
デロン、ロペス、ドワイトの3人を揃えるのが一番の理想でしたがそう上手くは行きませんでしたね。

これによってデロンは今後どういった動きをみせるのでしょうか。
今回のドワイトの決断はデロン残留の可能性を低くさせたと思います。
ウォーレスを獲得したことがネッツ残留にプラスになるとも思えませんし・・・
このままデロンにタダで出て行かれたらもう目も当てられない状況になりますね・・・

まぁこれからも敏腕ロシア人オーナーの力を信じて強豪ネッツの復活を待ちましょう!!


最後に、ネッツとは直接関係はありませんが、気になったトレードがもう1件。

SAS獲得
スティーブン・ジャクソン

GS獲得
リチャード・ジェファーソン
ドラフト一巡目指名権

僕のトレカ収集選手でもありネッツで活躍したリチャード・ジェファーソンがGSにトレードされました。
交換相手のジャクソンは先日エリス、ボーガットらのトレードでGSに移籍したばかりですが
噂通り再びトレードで放出されたようです。

ネッツ時代のジェファーソンは抜群の身体能力で速攻から豪快なダンクを連発する選手で、
一時はネッツのエースだったほどの選手でしたが、バックスを経てスパーズに移籍してからは
3ポイントシューターという位置付けの選手に変わりました。しかしスパーズではネッツ時代に
比べるとかなりさびしい数字しか残せていませんでした。
今回の移籍がジェファーソンを復活させてくれたらうれしいですね。
スポンサーサイト
2012-03-16 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。