メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

D.Williams ネッツ残留!!

朝起きてみたらデロン残留の報道が来てるじゃないですか!!
どうやら本人がツイッターで発表したようです。
意外とあっさり決まりましたね。シーズン中にハワードを獲得できなかったときは
もうダメかと思いましたが、ハワードの獲得も決まることなくデロンが先に残留表明となりました。

ジョンソンの獲得でハワードのネッツ行きは無くなったかと思いましたが、
ロペス、ハンフリーズ、ブルックス、複数のドラフト一巡目指名権とのトレードもある?とのことです。
デロンの残留が決まったので、ハワードの獲得は必須事項ではないと思いますが、
やはり現役ナンバー1の選手がネッツに来たいと言っているのだから欲しい気もします。
デロンとハワードのコンビなんて想像するだけでもワクワクしますよね。
でも、今のネッツの中で一番愛着のあるロペスに出て行かれるのも惜しい・・・(せっかく収集対象にしたのに)

しかしこれでとりあえず
PG D.Williams
SG J.Johnson
SF G.Wallace
この布陣は確定しましたね。ジョンソンもウォーレスもピークは過ぎたかなって感じはしますけど、
キッド、カーター、ジェファーソンらの旧BIG3にも匹敵するメンバーではないでしょうか?
しかもあの時代と違ってセンターにはロペスという得点源がいますからね。

それからもう一件トレードがあったようで、
ドラフト二巡目指名権を放出して、NBAで最もダーティーな選手に
選ばれたレジー・エヴァンスを獲得したようです。
エヴァンスといったらリバウンドのイメージですよね。
リバウンドが弱点のロペスのことを考えるとなかなかいい補強なんじゃないでしょうか。

さらにもう一件
Mirza Teletovicという選手と契約したようです。
ヨーロッパの選手なので全然知らないのですが、まぁ活躍に期待しましょう。

最後に、移籍市場の話題から離れまして、
サマーリーグのロスターが決定したようです。
昨季までネッツにいた選手では、マーション・ブルックスが入ってました。
そして気になった名前がいくつかありました。
まずは、アダム・モリソン。
先日開封した06-07 Topps Chromeでも堂々とパッケージを飾っていた選手ですが、
NBAでは泣かず飛ばずでしたからね。あれから少しはレベルアップしたのでしょうか?

続いてアル・ソーントン。
こちらはクリッパーズでデビューしたときはそれなりの活躍を見せていた記憶があるのですが、
いつの間にかここまで落ちてしまっていたようです。いったい何があったのでしょうか。

他はまぁ名前も聞いたことの無いような選手ばかりでしたが、聞き覚えのある名前が一つ。
Julian Wrightです。
先日手元にあるRCを整理してたのですが、その時やたら出てきたのがこの選手でした。
一応デビューからNBAでプレーを続けている選手のようですがあまり活躍は出来てないようですね。


今回は以上になります。
デロンが再契約したということで、ネッツの未来は明るくなり始めていると思います。
これで本当にキッドが帰ってくるというのなら個人的にはとても嬉しいのですが、
残念ながらその可能性は低くなってきたみたいですね。
スポンサーサイト
2012-07-04 : NBAニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。