メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

通算12枚目のK-MartのAuto & ヒート優勝!!

今回は久々にシングルカード購入いたしました。
そのカードがこちらです。

IMG_0167.jpg

通算12枚目のKenyon MartinのAutoです!!
久々に彼のAutoをゲットです。直書きのサインですがもう少し大きく書いてほしかったような気もします。
それでもやはり彼のAutoのゲットは嬉しいですね。


そしてつい先ほどNBAファイナル第7戦が終わり、ヒートが連覇を達成しました。
個人的にはスパーズを応援していたので少し残念ですがやはりヒートは強いですね。
開幕前から優勝の大本命と予想され、シーズン中も27連勝を記録するなど圧倒的な強さを
見せたヒートですが、そのヒート相手にスパーズはさすがの戦いぶりだったと思います。

3勝2敗とスパーズが先に王手としましたがそこからヒートの連勝という形になりましたね。
スパーズとしては好調だったグリーンが調子を落としたのと、終盤のジノビリのTOの多さが
第6,7戦に影響が出てしましました。ジノビリはこのシリーズ終了後の引退も噂されていますが
どうなるのでしょうか。今回のファイナルでは悪いところの方が目立った彼ですが来年も再び
この舞台に帰ってくるには彼の力は必要不可欠だと思います。

そしてもう一人スパーズで引退が噂されている選手がT-Macことトレイシー・マグレディです。
かつては2年連続得点王に輝きオールNBA1stチームに2度選ばれるなど輝かしい実績を残した
スター選手ですが、今となっては試合に出してもらうのも難しいほどの選手です。
このまま引退してしまうのは少し寂しいですね。スパーズ戦で見せた35秒で13得点を奪った
大逆転劇はまさに伝説といってもいいでしょう。


今回、スパーズは5度目のファイナル進出にして初めて優勝を逃しました。
ダンカン加入後の15年間常に強豪として君臨してきたスパーズですが、
強豪ひしめくウェスタンで来年も再びファイナルに勝ちあがってくるのは容易ではないでしょう。
ヒートは来年もファイナル進出最有力であろうと言うことで、今回はスパーズの方を応援しましたが
果たしてヒートの快進撃を止めるチームは出てくるのでしょうか?

 これで2012-13シーズンは終了になります。またしばらくNBAが見れない期間に入りますね。
しかしあと一週間もすればドラフトもありますし、トレードやFAなど様々な動きがあることでしょう。
ドワイト・ハワードとクリス・ポールがコンビを組もうとしているなどの噂もありますが
今オフの各チームの動向にも目が離せません。
スポンサーサイト
2013-06-21 : シングルカード購入 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。