メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

C.Webber 引退

webber.jpg

今シーズン、ゴールデンステイト・ウォリアーズに所属していたクリス・ウェバーが引退を表明しました。

ミシガン大時代は"ファブ・ファイブ"の一角として活躍し、2年連続NCAAファイナル進出し貢献。

1993年のドラフトではマジックに全体1位で指名され、その直後にウォリアーズにトレードされました。
その後、ワシントン・ブレッツに移籍し1998年にはサクラメント・キングスに移籍しました。
キングスではリバウンド王獲得、シーズン61勝などすばらしい成績を残しましたが、その後、故障やチームメイトの対立が原因で76ersに移籍しました。
しかし、76ersでもアイバーソンと上手く噛み合うことはなくその後ピストンズに移籍し、
今シーズンは古巣のウォリアーズでプレイしていましたが、3.9得点、3.6リバウンド、2.0アシストの
成績に終わり、さらに故障が原因で最近はプレーしていませんでした。
キャリア通算では平均20.7得点、9.8リバウンド、4.2アシスト、1.4スティール、1.4ブロックというすばらしい成績を残しています。


僕は、NBAに興味を持ち始めたのがちょうどウェバーが故障していた時期だったと思います。
なので全盛期はあまり知りませんが、スタッツを見る限りではとてもすごい選手だったんですね。
ひざの故障さえなかったらもっとプレーできていたのではないでしょうか。
引退は非常に残念ですね。
スポンサーサイト
2008-03-26 : NBAニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。