メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

プレイオフ途中経過

プレイオフが始まって何日かたち、ファーストラウンドを終えたチームも出てきました。
僕が気になっている選手のJ.KiddとK.Martinはどちらもファーストラウンド敗退という結果に終わってしまいました。
マブスはネッツとの大型トレードが失敗に終わったという感じですね。
キッドも優勝したくてトレードを志願したのに1回戦敗退では納得できないでしょう。
キッドにはぜひ優勝してほしかったのですが、また来シーズンにお預けです。

ナゲッツはまた1回戦敗退ですね。相手がレイカーズというのもありますが、
ナゲッツも50勝しているチームなのでもっといい戦いができたと思います。
AIとメロの共存は無理だったのでしょうか?

一方、今シーズンウエスト首位のレイカーズ、昨季王者スパーズ、今シーズン絶好調のホーネッツは
順当に勝ち進んできましたね。
スパーズは毎年勝ってくるのですごいですね。シャックを補強したサンズに快勝しました。
レイカーズ、ホーネッツはここ最近低迷していたのに今シーズン一気に躍進を遂げましたね。
この両チームのエースのどちらかがMVPに選ばれると思います。

ウエストは順当に上位チームが勝ちあがって来ましたがイーストは意外なことに混戦状態ですね。
シーズン中圧倒的な強さを誇ったセルティックスは8位のホークスから2敗を喫しました。
ピストンズもシクサーズから2敗。キャブズもウィザーズから2敗。
既にファーストラウンドを勝ち抜いているのはマジックだけです。

やはりシーズン中が強くてもプレイオフで確実に勝ち進めるというわけではないですね。
僕は今まで5年くらいNBAを見てきましたがシーズン最高勝率のチームは優勝していないような気がします。

プレイオフはシーズン中とは全く違う白熱した戦いが繰り広げられていてとてもおもしろいですね。
これからもどのチームが勝ち進んでいくのか注目して見ていきます。

スポンサーサイト
2008-05-01 : NBAニュース : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。