メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2008年オフの動向

今オフのネッツの動向についてまとめてみたいと思います。

IN                              Out
Yi JianLian                         Richard Jefferson
Bobby Simmons                     Nenad Krstic
Keyon Dooling                       Marcus Williams 
Jarvis Hayes                        Bostjan Nachbar
Eduardo Najera                      Desagana Diop
Brook Lopez
Ryan Anderson
Chris Douglas-Roberts

ネッツは完全に再建体勢に入ったようです。
主力がこんなに放出されるのは
マーティンやキトルズ、ロジャーズらをタダ同然で放出した
04年オフ以来ですかね。
昨季開幕時点で居た選手はカーター、ブーン、ウィリアムズの3人だけという
変わりようです。

失ったものは大きいですがなかなか若手が集まってきたと思います。
ウィリアムズ、ブーン、ハリスに加え新人のロペス、アンダーソン、CDRと
将来的に楽しみなチームになってきています。
このチームをベテランのV.Carterが上手く牽引していけば来季のPO進出も
可能だと僕は思ってます。

獲得した選手

yi.jpg
Yi Jianlian (from Bucks)昨シーズンルーキーとしてバックスで活躍した中国人選手。
11月には月間最優秀新人にも選ばれた選手です。
これで中国人のネッツファンが増えるのではないでしょうか?

Bobby Simmons (from Bucks)
Yiと同じくバックスからトレードでやってきた選手。
以前MIPを受賞しましたが、それからはあまり
名前を聞かなくなってしまった選手ですが、
平均15点以上を記録できる選手なので活躍に期待します。

Brook Lopez (ドラフト10位指名)
今ドラフトでは最も評価が高いビッグマンと言われている選手です。
ドラフト予想のサイトでもローズ、ビーズリー、メイヨに続いて
4位で指名されると予想されていました。
それほど評価の高い選手のようです。
BooneやSeanに続いて今シーズンもビッグマンが指名されましたが
その中でも一番期待できる1年目になりそうです。

Ryan Anderson (ドラフト21位指名)
キッドとのトレードでマブスから獲得した一巡目指名権で
この選手を指名しました。
ですが、この選手についてあまり情報が集まりませんでした。
どんな選手かよく分からないのですが一巡目指名選手として
いい成績を残してもらいたいです。

Chris Douglas-Roberts (ドラフト40位指名)
この選手は2巡目指名の選手ですがドラフト予想サイトでは
1巡目指名との評価もあり、DUNKSHOT誌では上位指名候補
26人の中にも入っていました。
メンフィス大でドラフトNo1ピックのデリック・ローズと共に
中心選手だったSGということでかなり期待
できるのではないでしょうか?

hayes.jpg

Jarvis Hayes (from Pistons)
豊作の2003年ドラフトで10位指名された選手です。
しかしここまで平均10点程度と2003年組の10位としては
微妙な選手です。
ですがネッツの控えに平均10点程度記録できる選手がいる
というのは非常に心強いと思います。

Eduardo Najera (from Nuggets)
32歳のメキシコ出身ベテランPFです。
2000年にNBA入りして以来あまりパッとした成績を
残しておらずキャリアハイも一試合19点です。
この移籍を期にブレイクしてくれたらいいですね。

Keyon Dooling (from Magic)
マジックのガードのドゥーリング。
彼は名前はよく聞きますがどういう選手かあまり知りません。
ですがジェファーソンやマーカスの抜けた穴を埋める
活躍をしてほしいです。


放出した選手

in6.jpg

Richard Jefferson (to Bucks)
昨シーズンまでネッツのエースとして活躍していましたが、
ついにトレードで放出されました。
このニュースはとてもショックですが今のネッツには
改革が必要だったので仕方ないのかもしれません。
ですが、このトレードの本当の目的はJianlinでもSimmonsでもなく
2010年にレブロンを獲得するためのトレードだとされています。
ジェファーソンを放出したのだから絶対にレブロンを獲得してもらいたいです。
ネッツにはレブロンの親友のJay-Zがいると言うことがいい武器になれば
レブロンが本当にやってきてもおかしくないと思います。
話がそれてしまいましたが、彼の放出は本当に残念です。

mw2.jpg

Marcus Williams (to Warriors)
控えPGとして活躍していた2年目のウィリアムズですが、
今回はウォーリアーズへとトレードされました。
昨季は怪我に悩まされましたが実力はある選手なので
移籍後の活躍に期待したいです。

DeSagana Diop (to Mavs)
キッドのトレードの際にマブスからやってきた巨漢センターです。
得点力がほとんどないといっていいですが、ディフェンスでは
貢献できる選手でした。
今回はFAで古巣のマブスに復帰しました。

Bostjan Nachbar (toRussia )
昨シーズンは平均10点近くを記録したネッツのシックスマンです。
06-07シーズンには3PT成功率42%を記録した選手。
今回はモスクワのチームと契約したようです。
向こうでは大活躍してくれることを期待すると同時に
契約の切れる3年後にはネッツに戻ることも期待します。

reg3.jpg

Nenad Krstic
一時期はキッド、カーター、ジェファーソン、クリスティッチの4人で
"BIG4"とも言われた選手ですが、ここ最近は怪我に悩まされています。
06-07シーズンの怪我する前までには平均16点を記録していました。
しかしこのオフにロシアへの移籍を決意しました。
今年は異常に海外移籍の選手が多いですね

スポンサーサイト

2008-08-20 : ネッツ情報 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
リンクありがとうございました。
こちらも作業が完了しましたので、確認お願いします。
どうぞ、これからもよろしくお願い致します。
2008-08-20 20:51 : sanantonio URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。