メールの返事が遅れることが多くなってます。申し訳ありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

12-13シーズン開幕!!

ついに12-13シーズンも開幕しましたね!!
昨季はロックアウトの影響で短縮シーズンとなってしまいましたが今年は
11月からNBAが見れるという事でとても楽しみにしておりました。

開幕戦はニックスとの同地区対決の予定だったのですがハリケーン「サンディ」の影響で
延期となってしまいました。残念でしたけどこれは仕方が無いですよね。

その影響で30チーム中一番最後になった開幕戦が昨日行われ、ラプターズに107-100で勝利しました!!

ロペスがチームトップの27点。リバウンドは相変わらず少なく5本でした。
デロンは19点9アシスト。
ウォーレスは10点を記録するも試合終盤に故障したようですね。
もし彼が離脱することになるとかなり痛いですね。

新戦力ではジョンソンは14点にとどまりましたが控えのワトソンが15点。
そしてエヴァンスがわずか16分の出場で13リバウンド!
期待通りのリバウンド能力ですね。得点が2点だけというのも彼らしいです。

ブルックリンでの船出をまずは勝利で飾ることができました。
次のMIN戦も確実に勝利をつかんでいきたいですね。
2012-11-05 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

B.Lopez 4年$61Mで再契約!!

ネッツの生え抜きセンターで僕のトレカ収集対象でもあるブルック・ロペスが4年61ミリオンで再契約しました!!

これによりロペスは来年の1月15日までトレードすることは出来なくなったので、
今夏のハワード獲得は断念ということになりました。

デロンとハワードのデュオも見てみたかったですが、ロペスの残留は素直に嬉しいです。
キャブスやクリッパーズを交えたトレードが成立間近との報道もありましたが、もし
あのトレードが成立していたら2年前からネッツにいたような選手がなんとゼロになっていました。

61Mはちょっと高い気もしましたが、貴重なセンターの選手なのでまぁ妥当なのでしょう。
昨シーズンはケガでシーズンをほとんど棒に振ってしまいましたがデビューから3シーズンは
全試合に出場したほどの選手です。来季は健康に過ごして平均20点以上+リバウンドは8以上は
取れるようになってほしいですね。

そしてその他の動きでは・・・
11日にFA解禁ということで、デロン、ウォーレスらも正式に再契約という形になりました。
デロンはiPadで再契約の手続きを行ったらしいですね。
あと、昨季はホークスでプレーしたスタックハウスと一年$1.3Mで契約するようです。
スタックハウスはかなり前にピークを過ぎているイメージですが、それでもまだNBAにいるということが正直驚きですね。
当然控えからの出場ということになりますが、現状の薄い控えの中で存在感を示してくれればと思います。

残念なニュースとしては去年Dリーグから這い上がりセンセーショナルな活躍をしたジェラルド・グリーンが
ペイサーズと契約を結んだとのことです。
昨シーズンのネッツの数少ない明るい話題がこのグリーンの活躍でした。
ロケッツ戦で見せたウィンドミルアリウープは昨シーズンのベストダンクにも選ばれました。
ぜひ来季も彼の活躍をネッツで見たかったのでこれはとても残念ですね。

今後の獲得候補としては、
ジェイミソン、クレイグ・スミスそしてケニオン・マーティンが挙がっているそうです!!
キッドの復帰は叶いませんでしたがマーティンが戻ってくるのなら本当に嬉しいですね。
2012-07-12 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ヒート優勝!!

最近全然記事に書くようなことが無くてちょっと更新が滞っていますね。
新しいのが出たら買おうと思っていたのですが、発売延期ばかりでなかなか買えないですね。

さて、少し遅くなりましたが、NBAではヒートが優勝しましたね。
レブロンがようやく初めて優勝することができたようですが、あれだけの豪華なメンツをそろえたのだから
一回の優勝ではまだ物足りないですよね。これからもあと何回か優勝するのではないかと思います。
敗れたサンダーですが、こちらもまだまだ若いチームなので優勝するチャンスはあるでしょう。

というわけで11-12シーズンも終了しオフシーズンに入りましたのでネッツの話題でも・・・
確かもうすぐドラフトですが、ネッツはジェラルド・ウォーレスとのトレードで指名権を放出したため
一巡目指名権を持っていません。なので、今年の指名候補についてはほとんど情報を仕入れていないので
デイビスとキッド・ギルクリストくらいしか名前を知らないですね。
そしてそのトレードで獲得したウォーレスはオプトアウトして無制限のFAになるようです。
ドラフト上位指名権を放出してまで獲得した選手なのだからそう簡単に放出してほしくはありませんが、
あまり大きすぎる契約をしてしまうと動きにくくなるので慎重に動いてほしいと思います。

しかしウォーレスも重要ですが、ネッツにとって一番重要なのはデロンとの再契約ですね。
デロンはネッツとマブスの二択に絞ったと聞きましたが、今すぐ勝ちたいという希望を持っているので
これからのフロントの動きが重要になってくるとおもいます。

ネッツのオフの獲得候補としては、イリャソワ、ナッシュなどの情報も流れていましたが個人的に一番気になったのは
ジェイソン・キッドにネッツ復帰の考えがあるというニュースですね。
去年は自己最低の成績に終わってしまったキッドですが、ネッツ時代の活躍を知っているファンからすれば
キッドが再びネッツのユニフォームに袖を通すと聞くだけでもワクワクします。

正直このオフはかなり厳しいものになることが予想されますが、来期から新天地ブルックリンに移転するのだから
来季は華々しいシーズンにして、久しぶりにプレイオフ進出できるような戦力を整えてほしいですね。
2012-06-26 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

連敗ストップ

少し更新間隔が空いてしまいましたね。

トレードデッドラインが過ぎてからいきなり5連敗となってしまったネッツですが、
昨日のボブキャッツ戦でようやく連敗を止めることができました。
今月の5勝のうち3勝がボブキャッツ戦での勝利で今シーズンのボブキャッツ戦は
4勝0敗のスウィープということになります。
今シーズンかなり苦戦してるボブキャッツ相手ではありますが取りこぼしが無かったのはいいことですね。

これでネッツは16勝34敗。今年もプレイオフ進出は絶望的です。
リーグ全体では27位となっているのでひょっとしたらPORへ放出した一巡目指名権はプロテクト範囲内の
トップ3に入ってくるかもしれませんね。
ドワイトの決断によって今オフのデロン移籍は避けられないと思われるので今年のドラフトでは
ぜひ大物を取ってほしいですね。
でもだからと言ってこれからの試合で負けてほしいとは思えないのでとりあえず今後の補強については
シーズンが終わってから考えたいと思います。


さて、話は変わりますが先日ネットでとあるボックスを注文したので近日中に開封結果を紹介できると思います。
ちょっと昔のボックスなんですがどんなカードが引けるかとても楽しみです。
2012-03-26 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

デッドラインが過ぎて

今年もデッドライン直前になって結構な数のトレードが成立しましたね。


ネッツもブレイザーズとのトレードを1件成立させました。
NJN獲得
ジェラルド・ウォーレス

POR獲得
メメット・オクアー
ショーン・ウィリアムズ
2012年ドラフト一巡目指名権(Top3プロテクト)

オクアーとウィリアムズは昨オフに獲得した選手ですが、今はケガで出場していませんし
あまり活躍していたわけでは無かったので彼らの放出自体は痛くないとは思いますが、
ドラフト指名権のプロテクトがトップ3というのは大丈夫なのでしょうか?
今季も下位に沈んでいるネッツなのでロッタリーで3位以内を引く可能性も無くはありませんが、
今年のドラフトでぜひ有力な選手を獲得してほしいと思っていただけにちょっと気になりますね。

そしてネッツが獲得したのがジェラルド・ウォーレスですね。
ジェラルド・ウォーレスといえば確かエクスパンションドラフトでボブキャッツに入団し、
その後ボブキャッツ史上初のオールスター選手になったほどの選手です。
今もオールスター級の力を持っているというわけではありませんが、ネッツのSFは
とにかく層が薄いのでこういった実績ある選手が入ってくるのはいいことだと思います。


しかしネッツにとって一番重要だったのはドワイトの動向でしたね。
様々なうわさが交錯して、いったいどうなるのかと思っていましたが、
結局ドワイトは来シーズンもマジックでプレーするということになったようです。

ネッツとしては、今オフにFAになったドワイトとを獲得し、ロペスとも再契約を結び
デロン、ロペス、ドワイトの3人を揃えるのが一番の理想でしたがそう上手くは行きませんでしたね。

これによってデロンは今後どういった動きをみせるのでしょうか。
今回のドワイトの決断はデロン残留の可能性を低くさせたと思います。
ウォーレスを獲得したことがネッツ残留にプラスになるとも思えませんし・・・
このままデロンにタダで出て行かれたらもう目も当てられない状況になりますね・・・

まぁこれからも敏腕ロシア人オーナーの力を信じて強豪ネッツの復活を待ちましょう!!


最後に、ネッツとは直接関係はありませんが、気になったトレードがもう1件。

SAS獲得
スティーブン・ジャクソン

GS獲得
リチャード・ジェファーソン
ドラフト一巡目指名権

僕のトレカ収集選手でもありネッツで活躍したリチャード・ジェファーソンがGSにトレードされました。
交換相手のジャクソンは先日エリス、ボーガットらのトレードでGSに移籍したばかりですが
噂通り再びトレードで放出されたようです。

ネッツ時代のジェファーソンは抜群の身体能力で速攻から豪快なダンクを連発する選手で、
一時はネッツのエースだったほどの選手でしたが、バックスを経てスパーズに移籍してからは
3ポイントシューターという位置付けの選手に変わりました。しかしスパーズではネッツ時代に
比べるとかなりさびしい数字しか残せていませんでした。
今回の移籍がジェファーソンを復活させてくれたらうれしいですね。
2012-03-16 : ネッツ情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

hiro

Author:hiro
収集対象
Kenyon Martin
Jason Kidd
Richard Jefferson
Vince Carter
Brook Lopez

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。